はじめてのライブコンサートを楽しむために9つの準備

アイドルのライブコンサートなどを初めて見に行く人や、まだなれていない初心者さんのために注意点をまとめてみました

チケットぴあローチケHMVキャンペーン一覧でライブコンサートの日程と会場を決めます。

・ローソンチケットから探す場合は、ローチケHMVキャンペーン一覧から右上の"Oーチケ"をクリックして進みます。

bandicam 2019-02-09 10-32-42-986.jpg

行きたいライブコンサートが決まったら、座席表予想図などを参考に買いたいチケットの席を選びます。

・とりあえず初めてなので雰囲気だけ味わいたい場合は、安いチケットを選ぶと良いでしょう。
・アーティストと目が合うぐらいの臨場感を味わいたいなら前から10列以内がおすすめです。
・女性やお子様などは、オールスタンディングのアリーナ席や総立ちになるとステージが見えにくいので、スタンド型のひな壇になっているシートやブロック最前列や通路側をおすすめします。

チケットの購入は、実際行ってみなければ周囲の状況も感じかたも違いますので迷っているとキリがありません。チケット探しに1時間かけると千円高く買ったのと同じぐらい時間の無駄になってしまいますし、人気のチケットほどすぐに売り切れてしまいます。ほしいチケットがあったら早く決めてしまったほうが、そのあとの予定も立って次の準備に取りかかれるのでお得といえるでしょう。

最近では入場の際に本人確認なども行われるようになり、ヤフオクなどの転売サイトは詐欺が多いので利用しないほうが良いでしょう。

チケットのお求めはチケットぴあなどの公式発売サイトを利用しましょう。
チケットぴあ

地方から遠征参戦の場合は、ついでに観光旅行も楽しんじゃいましょう。ふだんは空いているホテルでも、イベント当日は同じ考えの人が大勢集まりすぐに満室になってしまうので、チケットを取ったらすぐに世界中8000万人が利用する話題のホテル検索サイト『トリバゴ』
などで予約をしましょう。


ステージから20列以上離れている場合は、双眼鏡があると生ライヴでしか見れない一挙手一投足が観れます。ステージも多様化していますので、オートフォーカスでピントを合わせてくれるオペラグラスは便利です。
 

また、推しごとにサイリウムの応援カラーが違いますので、切り替え変色タイプのペンライトが1本あるとずっと楽しめます。
   

夏場に限らずロック系ライブであれば滝のように汗をかくので、着替えのシャツとタオルを持って行くと重宝します。会場限定LIVEシャツやタオルなどのアーティストグッズ売り場は長蛇の列になることが予想されますので、1時間前に会場について並んだほうが安心です。ドリンクのジュース系はこぼすとベトベトになりますので、ペットボトルのミネラルウォーターがおすすめです。容器は持ち込み禁止の会場もありますので、気になるようでしたら確認しておきましょう。

その他にも、野外であれば虫よけスプレー、雨天はカッパ、アイスリンクであれば防寒グッズが必要になります。

ライブ前は必ず準備運動をしておきましょう。いつの間にかファンたちと一緒に手拍子やジャンプしてしまっています。特にたてのりジャンプ系でヒザ・フトモモ・アキレス腱の筋肉痛、ヘッドバンキングで首を痛めやすいです。

ライブコンサート当日にお車でお越しの方は、駐車場検索のナビタイムで周辺パーキングの空車確認や予約をしておきましょう。

せっかくですのでご当地グルメも堪能しちゃいましょう。

ご不要となったアイドルグッズは捨てずに、グッズ高額買取サイトなどで引き取ってもらいましょう。



いかがでしたか?はじめてのライブコンサートといっても、誰かと一緒に行かないと不安なんてことは全然ありません。自分の都合で行きたい時に大好きなアイドルコンサートに飛び込めちゃうのが、ライブコンサートを楽しむコツだと思います

この基本さえマスターしておけば、スポーツ観戦などにも応用できます
NO40697.jpg


この記事へのコメント