チケット転売の禁止

『違反者には、1年以下の懲役か100万円以下の罰金、または両方を科す』

チケット転売者には厳しい法案が可決され、チケットキャンプ・チケット流通センター・ヤフーオークション・メルカリなどあらゆる営利目的の転売のサイトが閉鎖されたり、厳しく規制しはじめた。
l_kf_tenbai_01.jpg
チケット転売とは

人気のあるコンサートやライブ入場券は、定価1万円のチケットが2倍、時には10万円以上の値が付くときがある。この利ざやを狙うのがチケット転売ビジネスだ。

チケットは営利目的での転売を禁じられており、俗に言う『ダフ行為』にあたる。警察のおとり捜査が入るだけで捕まるリスクがある売買だということになります。

「友人が行けなくなった」などの言い訳をつけて譲渡するのが、一般的である。

個人差もあるが数百円から年間数千万円の利益をあげている人もいて、チケットの買い占めが横行した。

しかし、そこには大きな落とし穴があったのだ・・・

嵐のチケットが10万円で売れたからといって、ファンクラブに入って次のコンサートチケットを抽選で大量に当たったとします。
10万円で売れたのは良い席だったからなのか?希少だったからなのか?
といった分析をできていないと、全く売れなくなるリスクをはらんでいるということになります。

例えば、見たい人が1千人しかいないのに、チケットが1万枚あったとすれば9千枚は誰も買わないので売れません。
1万人は見る人がいるはずだと思っていたコンサートでも、完売は前公演までで閑古鳥だったり、追加公演が決まれば1万枚以上のチケットがあまってしまうことになります。あまったチケットを大量に引き取るのは、転売ビジネスをやっているアナタということになってしまうわけです。

一見手軽に儲けているようでも、このような点には注意することが必要だったのです。

買った券がニセモノで入場できなかったなどのトラブルも相次ぎ、政府が規制に乗り出したわけですね

これに巻き込まれては、せっかく楽しむはずのコンサート休日が台無しなってしまいます。

チケットは正規のチケットぴあ【HMV】ローチケHMV|音楽CD・DVDなど、公式販売サイトで必ず購入しましょう
チケットぴあ
HMVジャパン

"チケット転売の禁止"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: